現代の人々がパワースポットを訪れる理由

現代の人々がパワースポットを訪れる理由

近年パワースポットという言葉が普通に聞かれるようになりました。

パワースポットと言えば最初に思い浮かぶのが神社・仏閣などです。



パワースポットの意味というと、自然の力、大地の力を感じることのできる場所、というイメージですが実際に神社などでも自然そのものが信仰の対象になっている場所もありますし、ご神体が自然そのものでなくても、人々は自然と調和し自然を敬って生活してきた姿がありました。

古来より人々が自然の力を敬いそこからお守りを頂いて生活してきたということは間違いなくあったのです。




しかし現代社会の中で急速に取り沙汰されるようになったパワースポットと言う言葉を聞くと、経済的にも発展し、何かに頼らなくてもやっていけると人間が自信を持ちすぎた結果、いくらお金を稼いで物質的には豊かな生活を送っていたとしてもそれでは得られないものがあることや、物質を追い求めるあまりに精神的な豊かさを失ってしまったことに対しての裏返しのようにも思えます。

パワースポットの情報収集ができます。

物質面だけが豊かになってもそれと反比例するように精神的な豊かさを失い、心のバランスを崩したり、ストレスを多く抱えて悩む人が増えたのが現代社会です。



そんな中で人々が癒されたい、力を分けてもらいたいという思いでたどり着くもののひとつがパワースポット巡りです。

世界各地にもパワースポットと呼ばれる場所は数多くありますが、西洋人が環境は人間が征服出来るもの、環境を変えていけるものという考えで文明を発達させてきた姿と異なり、日本人は昔から自然を敬ってその恵みの中で感謝しながら自然と調和して生きてきたという歴史を持っています。

それゆえ現代社会の中でのキツイ生活で疲れ、追い込まれた時に回帰するのがやはり自然の偉大さに触れることだった…と考えるとその理由がなんとなく納得できます。




神社や仏閣をはじめ、パワースポットと呼ばれる場所は、そう呼ばれるだけの理由や歴史があるはずです。

だから日常の忙しさを少しの間だけ離れ、そういった歴史に思いを馳せながら少しだけそのパワーを分けてもらって元気になる、というのが現代人にとってパワースポットを訪れる理由のひとつと考えられます。



http://gigazine.net/news/20100417_dream_meaning/
http://jozankei.jp/archives/235
http://www.mitoyo-kanko.com/?p=1248


Copyright (C) 2015 現代の人々がパワースポットを訪れる理由 All Rights Reserved.